全ての人にとって歯は命です

司法書士の仕事内容〜商業登記について

司法書士という言葉はテレビのドラマなどで、聞いたことがある人は少なくないでしょう。ただ実際にどのような仕事をするのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか。司法書士にはさまざまな業務がありますが、そのひとつに商業登記があります。

 

会社を設立したい場合はや会社を倒産させたい場合などに、国の制度にもとづいて法務局に手続きをおこないます。正式な書類を作成したり申請を当事者にかわっておこないます。専門的で細かい手続きを踏むことになるので、司法書士が代行しておこないます。さらには会社の名称変更や役員の変更などの場合も、司法書士の出番となることが少なくありません。

 

また平成18年に会社法が施行されて、新しい制度が生まれました。有限会社から株式会社への移行など、従来にはない新制度に基づいた、より専門的な手続きが必要になってきます。今後も司法書士の仕事内容は広がりをみせるとともに、需要が高まってくると考えられています。
周囲に勧められた西宮市 相続についてのサイトです