全ての人にとって歯は命です

歯医者ですごく泣く子供

歯医者さんに行ったとき、ちょうど、ものすごく泣いている子供がいました。
4、5歳かなあ。男の子だったけれど、それはそれは泣いていて・・・泣くというより絶叫してた感じで。お母さんがなだめても歯科助手の人が声をかけても、もうどうにもならない状態だったんですね。
そしたら、先生の指示で網のようなものを助手の人が持ってきてその子を動けないように固定することにしたようでした。
治療となれば、歯を削ったり薬品を塗ったりするので、動かれたら危ないですもんね。まあしょうがない処置なんでしょう。ところがその子、網で固定されるのを全力で拒否しているわけです。4、5歳ぐらいだからけっこう力があるらしく、なかなか網が固定できない。そこで、先生がその子の太もものあたりをパチーン!「いい加減にしなさい!」と。
静かな先生だったのでびっくりしましたが子供もびっくりしたようで、その隙に網は固定されました。そして、噛んだりしたら本人も先生たちも危ないからか口にも固定する器具を装着され、治療されていました。
うーん。おとなしく口を開けられる子供にしておかないと子ども自身もかわいそうだなあ・・・と思った日でした。
お困りでしたら新宿区 歯科にて補助します。