全ての人にとって歯は命です

子どもがお世話になっている小児科

子どもが赤ちゃんの頃お世話になっていた小児科、近所におじいちゃん先生がやっていたのですが、都合により休院となってしまいました。
それで、別の小児科に通うようになりました。
先生は50代くらい。
ちょっと癖があるというか、愛想があるタイプとはいえないけれど、この小児科は人気はあると思います。
その理由は先生の診察は的確だから!に尽きます。
親に対して怒り口調で話すこともありますし、私も嫌な言い方をされたこともありますが、確かに診察内容はいつもしっかり
当たっていて、数日後にこうなると思うが、もしそうならなかったらこうせよ・・・的なアドバイスを書いたプリント用紙を最後に渡してくれます。
風邪だと思ってかかったらマイコプラズマ肺炎だったとか、嘔吐下痢も一緒にかかっているとか、さっと診断をする姿はさすがだなと思います。
子どもが嫌がるからという理由で白衣は着ていないのですが、白い私服が多くてあまり意味がないような気もします(笑)
小さい子どもがいると小児科が近くにあると心強いと思うので、私は引っ越し先を決める時には小児科の近くを探すことをママ友にはおすすめしています。
疑問に思ったら今すぐコチラ→宮前区 小児科をご覧下さい。