全ての人にとって歯は命です

保育士さんの待遇に広く目を向けてほしい

保育士さんって凄い職業ですよね。私なんか自分の子供一人見るだけでも毎日ヒイヒイ言ってるのに、年少クラスなんかですと保育士さん1人で20人近く見ててびっくりしました。
子供の命を預かるだけでなく、身の回りのお世話をしながら教育もする…本当に気力、体力、根気のいるお仕事で頭が下がります。
昔、職場の先輩が在職中に、保育士資格取得のために仕事が終わってからピアノのレッスンに通っていました。その後無事に資格を取り、公務員試験の保育士資格者の採用試験も通りまして、今は区の保育所で勤務をしています。お話を聞くと、待遇は公務員と同じなので非常に恵まれているそうです。
全ての保育士さんがこのような満足のいく待遇だと良いのですが、民間だとなかなかそういうわけにもいかないのが、介護福祉士や看護師なども含めて、福祉職の昨今の問題になっていますよね。
政府は少子化対策の一環として、保育施設の拡充をうたっていますが、ハコだけたくさん造られても…大事な子供を預けるのですから質の方を重視するのが普通かと思います。
そしてその質を維持するためのモチベーションとなる給与面については触れられていません。
手抜きの出来ないハードな仕事な上に、かなり重要度の高い職業なのですから、早急に待遇の改善を進めてほしいなと思います。"
不明なところがある場合は保育士 求人へお電話下さい。